消臭サービス

Deodorize

目に見えるよごれやごみを片付けることだけが掃除ではありません。片付けた後に、その場所で生活したりその場所を使用するにあたっては必ず解決すべきものの一つが悪臭の問題ではないでしょうか。
悪臭にはゴミ臭のほかにもペット臭、たばこ臭、死臭などがあり、ひどいものになるととても耐えられなくなります。
残念ながらモノがなくなれば臭いが消えるという単純なものではありません。特に短い期間ですと、自然には消えない悪臭はたくさんあります。臭いは残ってしまうのです。床や天井や壁にそれこそ奥深くしみ込んでしまって、放っておいたら消えなくなるのです。
そこでわたしたちは消臭サービスを行っていますが、長年の経験の蓄積と研究から培ったスキルや方法で臭いの問題を解決していきます。
臭いの除去=消臭はモノによっては一般の方にはお手上げだろうと思います。特に長年たまりにたまったものを整理するときは最初から消臭も念頭に置かれることをお勧めします。せっかくきれいになっても悪臭が残っては掃除の半分も終わってないのも同様です。

ペットの臭い

Pet

ペットの臭いは愛犬家、愛猫家には気にならないと思ってる方もいますがそんかことはありません。放っておくと大変なことになりますし、現にそうなったら取り除くのは大変です。
そもそも犬や猫の臭いと一口に言っても様々なものが混ざり合っていますから一筋縄では行かないのです。
たとえば犬であれば「犬の排泄物」「犬の体臭」「犬の口臭」「犬の体についた汚れ」が原因のケースが多いです。
猫も同様ですが猫の場合は犬に加えてあと二つ。まず室内にトイレがあること。そして犬と違って一度に出された餌をかならず全部食べるわけではないので食べ残しの臭いがあります。
このような臭いが、床、壁、カーペット、そしてカーテンなどにしみ込んで強烈に残ってしまうのです。

たばこの臭い

Cigarette

タバコの煙の中には、数千種類の化学物質が入っています。有名なニコチンやタールの他に、アンモニア、アルデヒド類、硫化水素など、人間が不快に感じる悪臭成分が数多く含有されています。そしてそのなかで、アセトアルデヒドやビニルピリジンの臭いが、いわゆる「タバコ臭」と感じられる元らしいのです。いずれにしても、このようにたくさんの不快な臭いの化学物質が混在しているのですから部屋に悪臭が満ちるのは当たり前とも言えます。
たばこの臭いは悪臭だけではなく、実は当然と言えば当然ですが体にも悪いのです。副流煙がしみこんでいるのですからかなり有害と言えるでしょう。たばこの悪臭がこびりついた部屋は健康被害もあると言えます。

孤独死の死臭

Death smell of solitary death

一生に一度あるかないかの経験ですが死体の臭いを嗅いだことがあるでしょうか?通常の生活の中では孤独死した親族の死臭ということになるでしょうか。それは一度嗅いだら一生残るほど強烈なものです。
なんでも死体へのバクテリアの活動によって発生するものだそうで、そのときの遺体内やまわりのバクテリアの数、気候などが相まって起こるとのこと。400種類以上の有機物が複雑に絡んであの死臭を作るのだそうです。
死臭の悪臭は人間に限らずほとんどの動物が逃げ出すのだそうです。そんな悪臭ですが実は放置しておいても消臭されます。ただし2年から10年かかります。
ですから近所に家がなくて誰も住む予定がなければそのままにするという方法もあります。
でもそうでなければ、2年以上も待てませんね。そしてこんな臭いは専門業者に依頼しなければ取り除くことは難しいと思います。

その他生活に関する消臭

Other

ペット臭、たばこ臭、死体臭は三大悪臭のもとですが、ほかにも強烈な臭いはあります。通称・生活臭と呼ばれるものです。もちろん通常は簡単に取れますが、やはり長く放置しているとちょっとやそっとでは消臭できなくなってしまいます。
この生活臭の原因としては大きく三つあります。
1.料理のにおい料理の臭いは様々です。通常は調理中は換気扇をつけていると思いますが、吸いきれなかった煙や臭いが家中に滲みわたっていきます。
さらに調理の際に飛び散った油の残臭も生活臭として残ります。
2.体臭人間の汗や靴の臭いも家の中に残っていきますので、長く大掃除などをしないままだと壁や床やカーテンやカーペットに滲み込んで取れなくなります。
3.水回り水は悪臭のもとになります。お風呂や台所の掃除を長期間放置すると水垢や生ごみの臭いなどが複雑に絡み合い、強烈な悪臭になります。

このような悪臭全般にも対応致します。

ハウスクリーニング
についてHouse cleaning