通常清掃について

Standard cleaning

ご家庭の中で、自分でなんとか掃除ができそうだけどどうしてもうまくいかなかったり、なかなか手が出せなかったりするものがありませんか?
よく聞く話にゴミ屋敷という言葉がありますが、そこまでなくても一般の方には難しい清掃が実はたくさんあります。
たとえばペットのせいで汚れてしまってどこから手をつけていいかわからなくなった部屋。
たとえば水垢やカビがこびりついたり、水はけが回復しなくなった浴室。
たとえば水垢や整髪剤や化粧品の跡が取れなくなった洗面所。
たとえば汚れがひどくて見るからに不衛生で菌類もたくさん付着してしまったトイレ。
たとえばぬめりだらけで調理する気にもならないような台所。そこにあるレンジフード。
たとえば今や通年利用するエアコンの、ふたを開けた中のほこりや室外機と室内機をつなぐ菅の中のつまりや汚れ。
ご家庭の中の生活の場でありながら、だんだんと積み重なってしまったためその汚れがご自分の手には負えなくなってしまったようなものは、ぜひお気軽にご相談ください。

水回りの清掃

Around the water

シンク回りの清掃

特にステンレス製のシンクの水垢は長年の間にこびりつくように定着すると普通の掃除だけでは落ちなくなります。
そこでシンク周りの水垢などについては、プロの業者として用意している酸性の洗剤を用いて、水垢を落として行きます。また金属石鹸と呼ばれる石鹸のカスの塊や、洗剤が原因の変色などについても、専用の道具と薬剤を使いながら落としていきます。こうした作業にはそれほど時間はかかりません。がんこな汚れを落とした後は研磨することで見違えるようにしてピカピカになります。総仕上げとして研磨剤を水でよく流してからぶきします。リフォームしたかのようにきれいに仕上がります。

排水溝のつまり

キッチンの排水溝で水が抜けにくくなったと感じることはありませんか。
排水溝がつまってくると、キッチンの場合だとそこから生ごみのような悪臭がしたり、大量に水を流した時などには剥がれた汚れやぬめりが浮いてくることすらあります。そんな状態になるとキッチンでお料理を作るときも気になってしまいますし、衛生面でも心配になります。
ところが市販の薬剤などではつまりが解消しなくなることもあります。汚れの上に汚れがこびりつき、びくともしなくなるのです。そんなときにも専用の機材や薬剤でつまりを解消します。

CAUTION
  1. ・水垢が落ちなくなり汚い
  2. ・洗剤や金属せっけんなどで変色する
  3. ・菌類などが全体を覆い不衛生

電化製品の清掃

Electric appliances

キッチン家電の清掃

家電の中でもキッチン家電と呼ばれるものたち。たとえば、炊飯ジャーや電子レンジ、冷蔵庫、トースターなどですが、いつのまにかものすごく汚れがついていて、驚いてしまうことはありませんか。みな料理の食材保存や調理に使うものですから、清潔で衛生的であってほしいものです。
キッチン家電の汚れは油汚れや焦げ付きなどが代表的なものです。
こうしたものは長く放置するとシンク同様、通常の掃除では落ちなくなりますからお気軽ご相談ください。

エアコンの清掃

エアコンをつけた瞬間に、とても嫌なニオイがして止めたくなったことはありませんか。その原因は、ホコリが溜まってるからだと思われる方が多いのですがニオイがきついときには、ほこりだけでなくカビなどの菌の繁殖が考えられます。エアコンを使っているときには室内への空気はエアコン経由で入って来るわけですから、放っておくと、エアコンの故障や効きが悪いための電気代のアップだけではなくて、カビ混じりの空気を吸うことによりアレルギーなどの健康被害も考えられます。そんなエアコンの清掃も多数手がけています。

CAUTION
  1. ・油汚れや焦げ付きなどが取れなくなる
  2. ・エアコンなどの空調家電は不衛生な空気が流れ込むのでアレルギーや咳こみなどの原因になる
  3. ・ほこりがたまると機械の効率が悪くなり電気代が上がり故障のもととなる

大掃除

Extensive cleaning

年末年始の清掃

普段は掃除しない窓枠や窓ガラス、家具家電の後ろなどは、動かすのにも一苦労の力仕事だったり、脚立などを使って高いところで作業をしないといけません。
ただ体力的になかなかそんなことができないとき、もうそのままにしていることもあると思います。そんなときこそご相談ください。お客様に代わって長年たまった目に見えない箇所の汚れをきれいにします。
また、そのうち捨てようとは思っているけど何を基準に何を捨ててなにを残すか決めかねている方もその相談から入りますのでご連絡いただければと思います。

退去時の清掃

賃貸の部屋を退去するときにどこまで掃除すればいいのか?迷う人もいると思います。
不動産会社の原状回復工事の基準によりますので一概には言えませんが基本的には水回りの清掃はおすすめです。
水回りがきれいだと、退去後の不動産会社によるハウスクリーニングの査定でたいへん好印象を与えます。それに水回りの汚れが落ちないと、向こうも特別に経費をかけて掃除をすることになり、その分は高く請求されます。キッチンや浴室やトイレなどの汚れがどうしても落ちないときなどはまずは無料相談がありますのでご連絡ください。

CAUTION
  1. ・整理がつかず家がものであふれる
  2. ・大きな家具の後ろなどは汚れが何年も残り続けるのでカビや菌まで発生する
  3. ・ちょっとした工夫で汚れが取れるところを放置すると管理会社から高い請求を受ける